ハリネズミのくるみとざらめ

5匹のハリネズミとベランダの薔薇

噛み癖について

一昨日ケージの外に出したとき、洋服の袖を噛まれてしまいました。膝の上に乗せているときだったのですが、特に驚かせたわけではありません。ちなみにブログには書きませんでしたが、体重測定の翌日は指をかなりの強さで噛まれて言われなければ分からない程度の小さな傷になっています。


ハリネズミの飼育に関するまとめサイトや個人ブログなどインターネットで調べた様々な情報によれば、やはりストレスを感じているようでいずれ噛み付くのが癖になってしまう可能性もあるとのこと。人であれ物であれ手当たり次第に噛んでいた子が数ヶ月間かけて段々と環境に慣れていき、アンティングするようになったと同時に噛み付きも減って行ったという記事もありましたが、心配でたまりません。今のところは噛み付かれるのを覚悟でハンディングする勇気もないので、出来るだけそっとしておきながら少しずつ飼い主の匂いを覚えてもらうほかないでしょうね。


なんていう記事が下書きにありましたが、今朝はくるみが起きているようだったのでケージに手を入れると、匂いを嗅いできたのでそのまま抱っこしました。さりげなくお腹を触っても噛むことはなく、あまり警戒はされていないようです。しかし油断は禁物。くるみの様子をしっかり見極めて、大丈夫だと判断したときにだけゆっくり触れ合って行きたいと思います。